アンナチュラルの続編で石原さとみは高視聴率女優へ回復なるか?

更新日:

2018年1月期にTBSで放送されたドラマ「アンナチュラル」

 

脚本家は、野木亜紀子さんで、石原さとみさんが主演でした。

 

視聴率も好調で、とても人気のあるドラマだったため、続編が期待されていたところ、

前作からちょうど1年後の2019年1月期で、

アンナチュラルの続編が決定しました。

 

石原さとみさんは、前回のアンナチュラルで、

高視聴率女優の仲間入りをしたものの、

その後に出演した日テレドラマ「高嶺の花」で大コケしてしまったため、

アンナチュラルの続編で高視聴率女優を回復したいところですよね。

 

ぴよちゃん
それでは、石原さとみさん主演の2018年1月期の「アンナチュラル」の視聴率と、 2018年7月期の「高嶺の花」の視聴率を振り返ってみましょう。

スポンサードリンク


アンナチュラル2018年1月期と高嶺の花の視聴率の比較

 

ぴよちゃん
まずは、アンナチュラル2018年1月期の視聴率です。
視聴率
第1回12.7
第2回13.1
第3回10.6
第4回11.4
第5回9.0
第6回10.1
第7回9.3
第8回10.5
第9回10.6
第10回(最終回)13.3
全話平均11.14%

 

ぴよちゃん
全話平均が10%を超えているので、 やはり人気ドラマであったことがうかがえるね。
くまくん
高嶺の花の視聴率はどのくらいだったんだろう?

 

視聴率
第1回11.1
第2回9.6
第3回8.2
第4回9.2
第5回8.2
第6回7.8
第7回9.9
第8回9.3
第9回9.9
第10回(最終回)11.4
全話平均9.49%

 

初回と、最終回は11%台ですが、

それ以外の回は、一桁台で苦戦していました。

 

たしかにドラマを見ていた方の感想では、

あまり共感できないストーリーだという声や、

伏線が回収されていないという声もありました。


ただ第6回で7.8%まで割れこんでしまっていた視聴率が、

香里奈さんの登場した第7回から9%台に跳ね上がっているのを見ると、

香里奈さんの役どころは、このドラマで重要な役割をしていたのですね。

ぴよちゃん
何かある謎の美女って設定が、視聴者を惹きつけたのかもね。

 

ただ、主演の石原さとみさんとしては、

視聴率のV字回復が、別の女優さんの出現というのは少し皮肉だったかもしれません。

 

また2018年7月期は、石原さとみさんと同じ事務所で、

年頃も近い綾瀬はるかさんのTBSドラマ「義母と娘のブルース」が、

高視聴率で大ヒットとなって話題になっていました。

 

石原さとみさんだけでなく、

所属するホリプロとしても、次のドラマではなんとしてでも

高視聴率女優へ復帰したいという思いを強くしたと思います。

スポンサードリンク


アンナチュラルの続編で石原さとみは高視聴率女優へ回復なるか?

アンナチュラルの続編で石原さとみは高視聴率女優へ回復なるか?

 

ホリプロとしても、石原さとみさん本人としても、

ドラマ「高嶺の花」でついてしまった低視聴率女優というイメージをなんとかして払しょくしたいはずです。

 

となると、

前作でヒットしたアンナチュラルの続編というのは、うってつけなのだと思います。

 

前作がヒットしているため話題性もありますし、

前作のファンはまた視聴するでしょうし、

前作みれなかった方も、続編からは見てみようと思うはずだからです。

 

また、脚本を手がける野木亜紀子さんは、

今ノリに乗っています。

 

2016年の社会現象となった逃げ恥こと「逃げるは恥だが役に立つ」を始めとして、

その後も、NHKの北川景子さん主演「フェイクニュース」や

日テレの新垣結衣さん主演「獣になれない私たち」など、

アンナチュラル以降もヒットを飛ばしています。

 

野木亜紀子×石原さとみで、

アンナチュラル続編ドラマで、ぜひとも高視聴率女優へ復帰してほしいですね。

スポンサードリンク


  • この記事を書いた人
アバター

ナビゲーター

-キャスト, 芸能人の話題

Copyright© ドラマや映画の動画視聴ナビ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.